05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高良社(こうらしゃ)

中山道八幡宿にある 国の重要文化財に指定されている 高良社(こうらしゃ)に行って来ました

佐久平駅より西に約6km 中山道沿いの八幡神社境内に高良社はあります

DSCN07751.jpg


八幡神社の旧本殿で1783年(天明3年)に新しい本殿が建立される際 移築されたものです。

1491年(延徳3年)に望月藩主 茂野遠江守光重(しげのとおとうみのかみみつしげ)らによって建立され、八幡・蓬田・桑山の鎮守として信仰されました。

 社殿の構造は 三間社流造・こけら葺・庇門、手挟の絵模様、木鼻の模様など室町時代の特徴的な姿を現在に伝え 1942年(昭和17年)に国宝に指定され 1950年(昭和25年)国の重要文化財に指定されています

正面からで気付かなかったのですが 正面側のひさし(と言っていいのかな?)が後ろ側の3倍くらい長いのです!

DSCN07851.jpg


神社というと巴か菊の紋だと思っていたら高良社はちょっと違う!
紋が3つ! 扉が3つありました
左から
DSCN07761.jpg  三つ柏
DSCN07771.jpg  十六菊


DSCN07781.jpg  五七の桐

手振れ補正のあるデジカメで撮ったのですが 神様がいる場所を撮影させていただいているせいか 
ボケてしまうことが多いのは気のせい??



DSCN07801.jpg ヘビの姿が彫られている神様もいらっしゃいました
境内には諏訪神社・厳島神社・八幡神社・道祖神などがあり立派な山門もあったな・・・
社殿の裏にはたくさんの石仏がありましたがそれはまた後日・・・
今日は雨が強くなってしまいゆっくり見る事ができなかったので また訪れてみたいと思います

スポンサーサイト

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。