10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人静(ヒトリシズカ)

SSCN1404.jpg 2011年5月13日 佐久市臼田にて


・千両(せんりょう)科
・学名 Chloranthus japonicus Chloranthus : センリョウ属

Chloranthus(クロランサス)は ギリシャ語の「chloros(黄緑)+ anthos(花)」が語源

・春先、4枚の葉を突き抜けて、白いブラシ状のとても変わった花を1本咲かせます。
・別名「吉野御前」(よしのごぜん)「眉掃草」(まゆはきそう)


シズカという名は 源義経が好んだ「静御前」が一人で舞っている姿に見立てたことからと言われています
   (ワタシの様に静かだからではありません・・・  笑わないようにっ!)

花穂が 1 本であることから”一人静”というそうです
フタリシズカ(二人静)という植物もありますが,花穂が 2 本ということでフタリシズカというだけで,それ以外の点ではあまり似ているところはありません。この直前に”二人静”もあったのに撮りそびれてしまいました
 
今日訪れた場所は花の色、葉の形の異なったスミレがたくさん咲いていました
次回撮ってきま~~す


Comment

Secret

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。