05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臼田宇宙空間観測所

昨日山菜採り&森林浴の後 お客様と臼田にある東洋一の大きさのパラボラアンテナを見学しました
SSCN14588.jpg本当に大きい!
アンテナ直径:64メートル  耐風性:瞬間最大風速65m/sec 地上高:70メートル 総重量:1900トン
1984年にハレー彗星の観測のために作られたのですが何故佐久に?
というと電波の障害が少ない。長野新幹線の建設計画・高速道路からの利便性だったらしいです。
今までに臼田宇宙空間観測所より通信を行った探査機・衛星群は
さきがけ・すいせい(PLANET-A)・のぞみ(PLANET-B)・あかつき(PLANET-C)
ひてん(MUSES-A)・はるか(MUSES-B)・はやぶさ(MUSES-C)・かぐや(SELENE-1)
などがあります
DSCN14477.jpg
展示室にはロケットの模型があったり臼田宇宙空間観測所に関する記録画像が4~5種類見ることができます
DSCN14500.jpgパラボラに貼られているパネルの実物が展示されています
解説では1畳と言っていますが1・5畳以上あります
ちなみに一緒に写っている消火器は 家庭用ではなく会社やお店にある大きな消火器です
何故か年に2~3度は訪れていますが この時期はパラボラに向かう途中で車から降りてお散歩するとまるで「野鳥のCD」を聴いているようです
紅葉の時期もオススメです


Comment

Secret

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。