04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大門

中山道岩村田宿の東に鼻顔稲荷(はなづらいなり)がありますその 
鼻顔稲荷神社の横を流れる湯川(白糸の滝を源流)にかかる「鼻顔橋」のたもとに”大門”がありますSSCN1464.jpg
遊郭の入り口にあった門の名残です
門があるのは10年ほど前から知ってはいたのですが 中山道岩村田宿にあるので江戸時代の物だと思い込んでおりましたが 実は信越線の開通とともに廃れてしまった追分宿の遊郭などが移転して明治時代になってからできた遊郭でした
画像は遊郭側から撮りましたが 左から2番目の柱に明治41年と刻まれていました
元、遊郭だった場所は花園町団地という公営の団地となっています

この大門がなければここに遊郭があったとは気付くことはありませんね・・・・
柱の下が消火ホースの格納BOXやごみ集積場になっています

岩村田は有名な観光地ではないので昔の町の姿が所々に残っているちょっと面白い町です

Comment

Secret

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。